一念発起してマイホームを手に入れました

私が、マイホームを持とうと決意したのは、仲が良かった友人が家を建てたことがきっかけでした。
同い年、しかも同じような経済状況の友人が家を建てて、友人ができたことなら自分にもできるのではと思ったからです。
早速、近くの一番大きな住宅展示場に行きました。
そこには、きらめくような住宅ばかりが立ち並んでいました。
そこに立ち並んでいる住宅は、それまで住んでいたぼろアパートとは別世界でした。
きらめくような住宅を見て、妻もマイホームを持つ気になってくれました。
その時、一番気になったことが、住宅ローンの審査に通るだろうかということでした。
ぼろアパートでも、毎月の家賃は52,000円でしたから、それにもう少しプラスすれば返済は大丈夫のはずです。
しかし、住宅ローンの審査に通らなければ意味がありません。
その時、私たち夫婦は共働きで、二人合わせた年収は600万円ほどでした。
審査には無事通過したものの、希望の金額を借りることはできませんでした。
その時、不動産会社のスタッフから、リフォームローンも利用できると教えてもらいました。
リフォームローンを利用すれば、支払額は思ったより多くなりますが、希望の金額になります。
返済していくのは少し大変でしたが、マイホームを持とうと言い出したのは私なので、本当に身を粉にして働きリフォームローンの部分を繰上げ返済しました。
おかげで、今は余裕を持って返済することができるようになりました。
今は、もう少し頑張って繰り上げ返済をして、なんとか完済を早めるつもりです。
素敵なマイホームを手に入れることができたので、日々の生活はすごく快適です。
もう少しで返済できるので、それまで一生懸命頑張ろうと思います。